パークゴルフについて

ペナルティは、すべて2打付加
ルールをわかりやすく、すべて2打付加
ペナルティは、すべて2打付加
パークゴルフでは、ルール違反やOBとなった場合などのペナルティは、すべて2打付加です。

世代を超えてプレーでき、だれでも始めたいと思ったその日から楽しめるように、ルールをわかりやすく、簡単にしています。

打ったボールが同伴者などのボールにあたっても、ペナルティはありません。動かされたボールは元の場所にもどし、自分のボールはそのままにして、止まった位置からプレーを続けます。

そのとき、動かされたボールがたまたまカップインしても、止まっていた元の場所にもどします。

また、その逆に自分のボールがカップに入ったときは、カップインとなります。

ふたつのボールが並んでいた場合など、うっかり同伴者のボールを打ってしまうことがあります。これはペナルティで2打付加となります。同伴者のボールは元の位置にもどします。

また、自分の打ったボールがまだ動いているうちに故意に止めたり、動いているボールを打つこともペナルティとなります。必ず停止してから打ちましょう。