パークゴルフについて

池ポチャや水たまりのときは
ボールを置きなおしてプレー続行
池ポチャや水たまりのときは
ボールを池や川の中に打ちこんで、打てないときは1打を付加して、池や川に入ったと思われる地点からカップに近づかない1クラブ以内の場所にボールを置いてプレーを続けます。

池の水がかわいて、そのまま打てるときは、ペナルティなしでプレーを続けることもできます。
カジュアルウォーター
雨が降った後などにできる、一時的な水たまりにボールが入っている場合は、カジュアルウォーターとして、カップに近づかない位置(その障害をさけうるできるだけ近い位置までの距離以内の位置)で、水たまりの外に出すことができます。ペナルティは付加されませんが、同伴者とともにカジュアルウオーターであることを確認します。

バンカーの中の水たまりにボールが入った場合や、スタンス時に水がしみ出る場所も、カジュアルウォーターとなります。