パークゴルフコース

公認コース認定申請のご案内
公認コースとは
日本パークゴルフ協会では、誰もが気軽に楽しむことができる生涯、世代交流、健康、コミュニケーションスポーツとしての原点を遵守し、健全な普及推進を図るため、「パークゴルフコース設置基準」を定めています。公認コースは公式大会の公平性と統一化を図るため「公認コース認定規程に定める認定基準」を満たし認定されたコースです。
認定を受けるためには
  1. 日本協会定款第8条に定めるコース会員が設置又は管理運営するコースが認定を受けることができます。コース会員になられていない場合は、先に入会の手続きをお願いします。また、申請者が指定管理者の場合も指定管理者がコース会員として日本協会へ入会をしてください。
  2. 「パークゴルフコースの設置基準」および「公認コース認定規程」を参照のうえ、設置コースが基準を満たしているか確認してください。
※「コース用具の基準」及び「公認コース用具の認定に関する規程」が制定され、2019年3月1日より施行されました。それに伴い、「コース設置基準」及び「公認コース認定規程」が改正になりました。
「コース用具の基準」及び「公認コース用具の認定に関する規程」については、用具についてを参照ください。
認定にかかる費用について
※A.認定料、B.審査料、C.審査手数料の費用がかかります。
「公認コース認定規程」の別表を参照ください。
申請に必要な書類及び手続き
  1. 公認コース認定申請書
    (A4×2をA3×1で出力してご利用ください)
  2. 図面 A3用紙サイズ(下記ア~ウのいずれか)
    ア.敷地長さが200m未満の場合 S=1/500(1部)
    イ.敷地長さが200mを超える場合は S=1/1000(1部)
    ウ.敷地長さが400mを超える場合は図面の分割可
    ※図面が複数になる時は全コースの配置がわかる図面(A3に入る大きさで1部)
  3. コース写真 1部((1)~(5)の写真)
    写真は各左右8cm×天地6cm以内
    (1)ホール毎ティグラウンドからカップ方向(ホール名記載)
    (2)ホール毎カップからティグラウンド方向(ホール名記載)
    (3)ドックレック(ティグラウンドからピンの根元が確認できない)のホールは、屈折部からティグラウンド方向及びカップ方向を写したものを追加する。
    (4)管理棟等
    (5)駐車場等
  4. スコアカード(2部)
  5. パンフレット等の参考書類
    • 更新 1~5の書類を提出して下さい。
    • 増設 1~5の書類を提出して下さい。
その他諸手続き
認定期間中に申請事項・コース等に変更が生じた場合は変更届の提出をしてください。
軽微な変更についても届出をしてください。
公認コース変更届
更新の延期を希望される方は、更新延期届書を提出して下さい。
公認コース更新延期届書
公認コースを辞退(返上)される方は、公認コース辞退届を提出して下さい。
公認コース辞退届
PC入力用とは?
Adobe Readerで文字の入力作業ができ、またそれをお使いのプリンターで印刷する事が可能です。
(入力後のファイルの保存は出来ません)