パークゴルフについて

たのしく遊ぶなら4人で
安全を確認してナイス・ショット
たのしく遊ぶなら4人で
では、ゲームを始めましょう。1人でも何人でもできますが、1組3~4人で回ります。後ろが詰まることもなく、コースの流れはスムーズ。4人の会話がはずみ、笑顔が絶えません。

スタート順は、1番ホールのみジャンケン等で決めます。2番ホールからは、前のホールの成績がよかった順に打ちます。

打順が決まったら、オナー(最初の打者)は前の組がホールアウト(次のホールヘ移動)したのを確認して、ティグラウンドから第一打(ティショット)を打ちます。ティグラウンドとは各ホールのスタート位置のことで、ボールを置ける範囲は、白線やティマークで示されている場合があります。

ティショットのときは、同伴者はティグラウンドの外で静かに待ち、近寄ったり打者の前には絶対に出ないようにします。ときどき、打ったボールを一目散に追っていくプレーヤーを見かけますが、とても危険です。全員が打ち終わってからフェアーウェーに出るようにします。エチケットと安全の第一歩です。