パークゴルフについて

キャラクター・ロゴマーク
パークゴルフの応援キャラクター「パッキー」 パークゴルフの応援キャラクター「パッキー」
マスコットキャラクター
「パッキー」
パークゴルフの応援キャラクター「パッキー」
2003年(平成15年)、クマゲラマークでおなじみのくまげらをモチーフにして、かわいいキャラクターが誕生。
公募による名前募集が行われ、パッキーと名付けられました。
今では、パッキーがパークゴルフのキャラクターとして全国に広がり、のぼりや大会プログラムなどパークゴルフの多様な場面で使われるようになっています。
クマゲラマーク(通称)の誕生
1987年(昭和62年)、クマゲラマークが誕生しました。パークゴルフの一番のイメージキャラクターです。
日本パークゴルフ協会
いまではおなじみのクマゲラマーク。「どうしてパークゴルフのマークがクマゲラなんですか?」とたずねられることがあります。
さあ、クマゲラマーク誕生の秘密をお話ししましょうか。
クマゲラのヒミツは…”木のクラブで木のボールを打つことから”
クマゲラ
写真提供:峠を越えて
木のクラブで木のボールを打つことから、「キツツキ」を連想しました。
北海道にすむキツツキの仲間は8種類です。

クマゲラマーク
その中で一番大きく、色合いがわかりやすい赤と黒のクマゲラを、パークゴルフのキャラクターに選びました。
会員限定グッズ販売