協会概要

公益社団法人日本パークゴルフ協会について
私たちは世代や地域を超え
多くの人々に愛される
パークゴルフの普及と発展に努めています。
公益社団法人日本パークゴルフ協会(NPGA)は国内における、パークゴルフ全般の統一と、これを代表する団体として、パークゴルフの普及・振興をはかり、もって人々の心身の健全な発達と生涯スポーツの振興に寄与するとともに、パークゴルフを広く海外の国々に紹介し、普及・振興を図ることを目的としています。
事業内容
公益社団法人日本パークゴルフ協会(NPGA)の前身である国際パークゴルフ協会は、1987年(昭和62年)に設立し、2000年(平成12年)には特定非営利活動法人(NPO)の認証を受けこれまで活動を行ってまいりました。公益社団法人日本パークゴルフ協会は、国際パークゴルフ協会の理念及び事業運営を全て継承し、パークゴルフの正しい普及に努め事業運営を行っていきます。