パークゴルフについて

パークゴルフ用具について
クラブ、ボール、ティが三点セット
パークゴルフ用具について
プレーに必要な用具は、クラブとボールとティの3点。クラブヘッドは、木質で、重量600g以下。ヘッドの打球面に、ロフト(傾斜角度)はつけません。ロフトをつけないのは、打球が飛び上がらないようにするためです。パークゴルフは、みんなが憩う公園で遊びますから、打球が高く上がると危険がいっぱい。打球の距離より、安全性を優先しています。

ボールはプラスチック製で、直径6cm、重量80~95g。色は白、赤、青、黄、橙色など、カラフルです。

ティは、ボールを乗せる台のことで、各ホールの第1打に用います。ゴム又は軟質な物、高さ2.3cm以下のものとします。弾性ゴムを使ったラバーティが、一般的です。

そのほか、ボールを一時拾い上げるとき、その位置を示すためのボールマーカーかコインが一つあると便利でしょう。

※パークゴルフで使用するクラブとボールとティは、日本パークゴルフ協会 の認定品に限ります。