パークゴルフについて

グリーン上(カップ周辺)では
許可を得て先にプレーすることも
グリーン上(カップ周辺)では
第2打以降で同伴者のボールがじゃまになった場合、マークして一時的に取り除いてもらえます。

マークするときは、原則としてホールカップとボールを結ぶ線上で、ボールのすぐ後ろに目印を置いてから、ボールを取り除きます。ボールを取り除いてからマークするのはいけません。かならずボールマーカーを先に置きます。

マークには、市販のボールマーカーやコインを用います。

カップから2クラブ以内の距離は自発的にマークするか、先にカップインすることも出来ます。

ホールカップの周囲の芝生を短く刈りこみ、特別に整備した区域をグリーンといいます。